会社概要

会社名 株式会社小野忠石材店
資本金 1,000万円
代表取締役 小野寺 忠榮
事業内容 墓石・各種記念碑・石製品・石工事業
所在地 本社・展示場
〒023-0132 岩手県奥州市水沢区羽田町字明正288
電話番号 0197-23-7853(代)8:00~17:00
店舗
〒023-0828 岩手県奥州市水沢区東大通り2-3-33
電話番号 0197-24-8233(夜間・休日受付)
工場敷地 1,500坪
工場設備
  • 大口径切断機 2台
  • 中口径切断機 1台
  • 小口径切断機 1台
  • ワイヤーソー 1台
  • 役物加工機 1台
  • 自動研磨機 1台
  • 手動研磨機 4台
  • 役物研磨機 1台
  • 側面研磨機 1台
  • クラッシャー 1台
  • 手動サンドブラスト(文字彫刻機械)1台
  • 移動サンドブラスト(文字彫刻機械)1台
  • 穴あけ機 1台
  • 移動式クレーン(1.7t~2.8t)3台
  • 石材用運搬車 6台
  • フォークリフト(1.5t~3t)3台
  • 墓石専用CAD 1台
  • 文字ゴム切り機械 1台
  • 室内天井クレーン 2台
  • 各種トラック 6台

会社沿革

1893年(明治26年) 初代 小野寺忠三郎、岩手県一関市大東町猿沢にて創業開始
1934年(昭和9年) 小野寺忠一、2代目を継ぐ
1958年(昭和33年) 岩手県奥州市水沢区東大通りに移転
1972年(昭和47年) 工場拡張の為、奥州市水沢区羽田町に工場移転
1986年(昭和61年) 株式会社に法人化
1996年(平成8年) 小野寺忠榮、3代目を継ぐ
JSIA

「お墓ディレクター」の資格者がいる墓石店です。

「お墓ディレクター」とは、墓石販売に携わるプロとして、お墓に関する幅広い教養や知識、技術を習得し、お客様に対してお墓の正しい知識を伝え、適切なアドバイスが出来る資格です。
日本石材産業協会認定 第03−200381−00号 資格者 小野寺 忠徳

当社は明治26年、初代小野寺忠三郎が岩手県一関市大東町猿沢で石材業を始め、昭和33年、2代目忠一から奥州市水沢区に移転しました。創業から4代にわたり伝統と技術の継承、そしてなによりもお客様から安心、信頼をしていだだける様、日々努力してまいりました。お墓は未来の家族に向けた大切な「想い」を形にしたものです。そのお客様の想いを受け、誠心誠意、まごころを込めてお墓づくりの良きアドバイザーとしてお役に立ちたいと思っております。お墓のことならぜひ伝統ある小野忠石材店にご相談ください。