新着情報

2016年 春彼岸 墓石早期予約受付中

岩手県奥州市水沢区 ㈱小野忠石材店の専務の小野寺です。

今年も残すところ約2ヶ月となりました。これから12月下旬~2月下旬頃までは冬期間の為、墓石工事することを推奨しておりません。

来年の春彼岸(3月)までとなりますと少々先のことだと思われがちですが、実際は年内に石の注文をしなければなりません。
通常の工事期間よりも養生期間を多く要しますし、中国材の御影石は旧正月に関係して石材の輸入が約1ヶ月ほど安定しなくなってしまいます。
来年は2月7日~13日となっておりますので、2月は石の手配は難しいです。

ぜひ、お早目のご予約をお勧め致します。
ご相談、御見積は無料となっております。

 

1
JSIA

「お墓ディレクター」の資格者がいる墓石店です。

「お墓ディレクター」とは、墓石販売に携わるプロとして、お墓に関する幅広い教養や知識、技術を習得し、お客様に対してお墓の正しい知識を伝え、適切なアドバイスが出来る資格です。
日本石材産業協会認定 第03−200381−00号 資格者 小野寺 忠徳

当社は明治26年、初代小野寺忠三郎が岩手県一関市大東町猿沢で石材業を始め、昭和33年、2代目忠一から奥州市水沢区に移転しました。創業から4代にわたり伝統と技術の継承、そしてなによりもお客様から安心、信頼をしていだだける様、日々努力してまいりました。お墓は未来の家族に向けた大切な「想い」を形にしたものです。そのお客様の想いを受け、誠心誠意、まごころを込めてお墓づくりの良きアドバイザーとしてお役に立ちたいと思っております。お墓のことならぜひ伝統ある小野忠石材店にご相談ください。