新着情報

春の墓石展示予約会 開催

余寒の候 ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。平素はひとかたならぬお引き立てを賜り、心から厚く御礼申し上げます。

さて、このたびおかげさまで弊社も、創業125年目を迎えることができました。これ偏に、皆様方の絶大なるご愛顧お引き立ての賜と、深く感謝申し上げる次第でございます。今後も、「よい品をより安く」をモットーに、誠意を持って皆様方のお役に立てますよう努力いたす所存でございます。何とぞ今後とも末永くご指導お引き立てを賜りますようお願い申し上げます。

つきましては、皆様方のご愛顧に感謝し「春の墓石展示予約会」を平成30年3月2日(金)~5日(月)まで開催いたします。なお、当日は各種展示品を「特別価格」にてご奉仕申し上げる所存でございます。

ご多用中恐縮でございますが、是非ご来場賜りご一覧くださいますようご案内申し上げます

画像1

JSIA

「お墓ディレクター」の資格者がいる墓石店です。

「お墓ディレクター」とは、墓石販売に携わるプロとして、お墓に関する幅広い教養や知識、技術を習得し、お客様に対してお墓の正しい知識を伝え、適切なアドバイスが出来る資格です。
日本石材産業協会認定 第03−200381−00号 資格者 小野寺 忠徳

当社は明治26年、初代小野寺忠三郎が岩手県一関市大東町猿沢で石材業を始め、昭和33年、2代目忠一から奥州市水沢区に移転しました。創業から4代にわたり伝統と技術の継承、そしてなによりもお客様から安心、信頼をしていだだける様、日々努力してまいりました。お墓は未来の家族に向けた大切な「想い」を形にしたものです。そのお客様の想いを受け、誠心誠意、まごころを込めてお墓づくりの良きアドバイザーとしてお役に立ちたいと思っております。お墓のことならぜひ伝統ある小野忠石材店にご相談ください。